グランシップ伝統芸能シリーズ「グランシップ静岡能」

グランシップ伝統芸能シリーズ「グランシップ静岡能」

今回の「グランシップ静岡能」は宝生流と金剛流の異流共演という特別公演。
能「巻絹」は、大切な巻絹を届ける途中で和歌を詠み、神に捧げることを優先した都の使者の心がけが神に愛でられます。巫女が舞いながら、神楽が響く場面は大きな見どころです。また、「龍虎」は金剛流に残る演目で、室町時代に好まれた龍と虎が対峙している絵画がイメージされるダイナミックな動きが楽しめます。
両シテが付ける龍と虎の被り物や、装束の美しさにもご注目。
宝生流では初演となり、寅年生まれの宝生宗家と辰年生まれの金剛若宗家による共演にぴったりの演目。二人の活躍に是非ご期待ください。
能:「巻絹 五段神楽」 水上 優
  「龍虎」 宝生和英(宝生流第二十代宗家)、金剛龍謹(金剛流第二十七世若宗家)  
狂言:「萩大名」三宅右近

日時 2020年1月25(土)14:00開演
開催場所 グランシップ 中ホール・大地
交通 JR東静岡駅南口隣接
お問い合わせ グランシップチケットセンター 054-289-9000