2018-05-12地域部活「音楽x演劇x放送」文化創造部ウェルカムパーティー開催

2017年度採択団体の地域部活「文化創造部」に、4月の体験入部期間を経て、正式に15名の新中学1年生が入部しました。そして5月12日土曜日には、活動の本拠地となる掛川市美感ホールにてWelcome Partyを開催しました。

Welcome Partyと言っても大人が企画・準備し、新入部員同士が親睦を深める目的でおしゃべりしながら交流するイベントではなく、「部活は自主性を育てる場」であることを重視して、新入部生自らWelcome Partyとしてどんなイベントが良いのか、何をするのか話し合うことから始めました。そしてコンセプトはお互いの入部を心から歓迎する会としてパフォーマンスを披露しあう会、となりました。そしてすぐに決まったのは部員全員で合唱すること、曲目はKiroroの「Best Friend」でした。さらに誰がどんなパフォーマンスをどの順番で進めるのか自分たちで全て話し合いで決め、3回の練習を経て当日を迎えました。

短い準備期間、まだ入部したてでお互いをよく知らない状態、しかも別々の中学校の生徒で出身小学校もバラバラ、先輩もまだいない、そんな中でみんな堂々とステージで自分を表現していました。ピアノ独奏(西野カナ「トリセツ」、ホルスト「木星」など)、詩の朗読(谷川俊太郎の「朝のリレー」など)、歌(いきものががり「ありがとう」など)、紙芝居(「こびとのくつや」)、エレクトーン(Perfume「Flash」)、ラップなど多彩な表現によって、今回のパーティーが単に親睦を深める目的だけでなく、新入部員同士、お互いの得意分野や興味を知り、才能を認める場となりました。そして保護者の方々もお子さんが活動を共にする仲間の顔ぶれを見ることができ、この今までになかった「地域で展開する部活」を支えてくださるに当たって安心に感じていただけたと思います。

まだまだぎこちない雰囲気は残り、パフォーマンスもいろんなアイディアを取り入れる余地がありましたが、これから音楽、演劇、放送、ダンスなど様々な文化芸術ジャンルや、地域の豊かな文化資源を地域部活「文化創造部」を通して体験することで、彼らの大きく興味と関心を開花させる可能性を感じる会となりました。

みんなの笑顔に何度助けられただろう

ありがとうありがとう Best Friend

ずっとずっとずっと Best Friend

Kiroro 「Best Friend」

 

新入部員たちの思いが込められたこの歌が今後、地域部活で歌い継がれていくかもしれません。

佐野 直哉コーディネーター