募集出演者大募集!2020年8月公演『忠臣蔵2020』
『忠臣蔵2004』©橋本武彦

あの伝説の舞台が帰ってくる!
1999年シアター・オリンピックスでの清水港公演、
2004年グランシップ開館5周年記念公演で成功をおさめた『忠臣蔵』。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にあわせ実施される
「静岡県文化プログラム」のメイン演目として、2020年8月『忠臣蔵2020』を上演。
日本人特有の「空気」をユーモラスに描いた平田オリザの戯曲を
SPAC芸術総監督 宮城聰が一大スペクタクルに昇華させる本作で、
語り、舞い、演奏する出演者100名を大募集。
「演劇の都 静岡」から、世界に向けて新たな伝説を生み出そう!

静岡県文化プログラム SPAC『忠臣蔵2020』
作:平田オリザ
総合演出:宮城聰
演出:寺内亜矢子、牧山祐大
振付:北村明子
音楽:棚川寛子
出演:SPACほか

公演日:2020年8月16日(日)
会場:グランシップ大ホール
主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター
共催:静岡県文化プログラム推進委員会
※事業実施については、静岡県議会における令和2年度県予算の承認、及び、SPAC理事会における令和2年度SPAC予算の承認を条件とします。
◎参加申込書は2020年1月上旬に本サイトにアップいたします。