イベント「静岡県郷土唱歌を歌おう」開催!

「静岡県郷土唱歌を歌おう」開催!

静岡県には、県内各地域の名所旧跡や歴史的人物を謳った貴重な郷土唱歌があります。現在では知る人も少なくなっていますが、静岡県の大切な文化的財産である「静岡県郷土唱歌」を復活し、県民だれもが歌うことができたら大変素晴らしいことだと思います。そのキックオフとして県内すべての小・中・高校生などに呼びかけ、3月29日にグランシップ大ホール海でオーケストラをバックに「静岡県郷土唱歌を歌おう」イベントを開催します。子どものころに歌ったふるさとの歌は私たちの心のよりどころとなり、いつまでも忘れることはありません。嬉しいとき、悲しいとき、ふと口ずさむ郷土唱歌はいつでも私たちを元気にしてくれるに違いありません。若者からお年寄りまで、世代を超えて、参加者を募り、県内で活動している様々な合唱団の皆様とともに郷土唱歌を歌い、思いを共有するイベントにしたいと思います。

開催概要

開催日

2020年3月29日(日)14:15開場/15:00開演

会場

静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」大ホール・海

指揮・ピアノ

野平 一郎(静岡音楽館AOI芸術監督、東京藝術大学音楽学部教授、作曲家、ピアニスト)

作・編曲

中村 透(前静岡県文化財団グランシップ芸術監督、作曲家)

合唱

●学校:県内の小学生、中学生、高校生、大学生
●一般:公募による個人参加、混声合唱団、女声合唱団、男声合唱団、児童合唱団
●音楽青葉会・静岡児童合唱団

プログラム

第1部

「ヴィヴァルディが見た日本の四季」
「富士の裾野」

第2部

ピアノ協奏曲第23番

第3部

静岡県郷土唱歌