告知平成30年度静岡県文化プログラム「提案プログラム」決定!

平成30年度 静岡県文化プログラム(提案プログラム)-選定結果

 

静岡県文化プログラム推進委員会では、県内団体から応募による「提案プログラム」について、平成30年度分の選考委員会での審議を経て、12団体の取組を採択しました。今後、プログラム・コーディネーターと協議を経て、提案内容(負担金額を含む)を修正・改善したプログラムを実施します。

A:文化・芸術振興プログラム

提案者

かけがわ茶エンナーレ実行委員会

名 称

かけがわ茶エンナーレ

概 要

掛川市の地域資源である「茶・茶産地」と「アート」を融合させ、地域の魅力を再発見することを目的とした地域芸術祭(平成29年度継続)

提案者

特定非営利活動法人クロスメディアしまだ

名 称

無人駅アートプロジェクトUNMANNED無人駅の芸術祭/大井川

概 要

金谷と千頭間を結ぶ大井川鐡道の無人駅とその周辺エリアを舞台に、アーティストが滞在しながら作品を制作・展示(平成29年度継続)

提案者

特定非営利活動法人ACT.JT静岡支部

名 称

伊豆の「ODORIKO」フェスティバル

概 要

伊豆各地域の郷土芸能を一つにまとめた形式で見せる「伊豆楽」を通じた国内外への魅力発信(平成29年度継続)

提案者

富士山舞台芸術楽団

名 称

「障害のある生涯を」舞台に捧げるショウガイ

概 要

廃材を利用した楽器等による舞台芸術を通じ、全ての人が繋がることを目指す取組(平成30年度新規)

B:文化・芸術による地域・社会課題対応プログラム

提案者

社会福祉法人ひかりの園(浜松市根洗学園)

名 称

療育とアートの混ざり合い ~多様なコミュニケーションの形~

概 要

創造的な取組によるコミュニケーションの促進など、アートの導入を通じた現場力の強化(平成29年度継続)

提案者

松崎町「絲(いと)」concept

名 称

マツタキ今昔物語プロジェクト

概 要

地域資源を活かしたアーティストと町民の共同制作等を通じ、地域の魅力を発信する人材を育成(平成29年度継続)

提案者

認定特定非営利活動法人熱海ふれあい作業所

名 称

雨上がりの虹を、町に。

概 要

障害当事者によるコミュニティFM局の番組制作・放送を通じ、障害者の自立支援を図るとともに、地域と繋がる機会を創出(平成29年度継続)

提案者

富士の山ビエンナーレ実行委員会

名 称

するがのくにの芸術祭 富士の山ビエンナーレ2018

概 要

富士市、静岡市、富士宮市を跨ぐ市民有志による現代アートの祭典。2018年秋ビエンナーレ開催(平成29年度継続)

提案者

Scale Laboratory

名 称

伊豆半島アートキャンプ

概 要

空き店舗等での舞台公演等を通じた鑑賞機会の創出、学校でのワークショップ等の実施(平成29年度継続)

提案者

認定特定非営利活動法人クリエイティブサポートレッツ

名 称

表現未満、プロジェクト

概 要

アートによって障害福祉と地域、社会をつなげる試みを、福祉現場での「観光」等を通じ推進(平成29年度継続)

提案者

一般社団法人ふじのくに文教創造ネットワーク

名 称

新時代の「課外活動」への挑戦!~地域部活“音楽×演劇×放送”文化創造部~

概 要

県西部の複数中学校の生徒が集まり、多彩なジャンルを体験できる「地域部活」の創部、活動(平成29年度継続)

提案者

特定非営利活動法人atamista

名 称

アーツ・プロジェクトスクールfor ATAMI ART FAIR 2020

概 要

アートフェアと既存イベントを連携させたアートプロジェクト実現に向けた人材・組織の育成(平成30年度新規)