舞踊と音楽と演劇の祭典 ふじのくにものがたり

舞踊と音楽と演劇の祭典 ふじのくにものがたり

佐藤典子監修、大岡淳演出により、第1部「ふるさとの心を今に・・・ 静岡県ゆかりの詩人・作曲家の作品を踊る」、第2部「舞踊音楽劇 かぐや姫、霊峰に帰る」の2部構成で、総合芸術の祭典をお届けします。第1部では、静岡県現代舞踊協会のダンサーたちが、万葉集や童謡を題材として、ふじのくにの心を踊ります。第2部では、大柴拓磨、大前光市らゲストダンサー、宮城嶋遥加らSPAC俳優、作曲家・渡会美帆と県内プロ演奏家によるアンサンブル「帆楽伶奏団」、指揮・碇山隆一郎、友情出演として音楽青葉会・静岡児童合唱団を迎え、静岡県現代舞踊協会のダンサーたち、県内で活動する俳優たちが、豪華絢爛な共演を繰り広げ、富士山かぐや姫伝説を題材とした物語を紡ぎます。

日時 2021年5月23日(日)
開催場所 清水文化会館 マリナート(静岡市清水区島崎町214)
交通 JR清水駅から徒歩3分
お問い合わせ ふじのくにものがたり実行委員会事務局
tel.054-288-7188